スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆ギザのピラミッドツアー(阿梨さん歓迎イベント) 
2009.01.07 Wed 04:40
阿梨さんにご加入いただいたので、歓迎会イベントです^^

歓迎会でギザのピラミッドを観に行くという企画自体は、

現在休止中の冒険馬鹿王ことブラッカイマーさんの発案です、ありがとうございますw



参加者の方々

参加者は、阿梨・うる・クロ・円の4名様とリノレイ。リスボン集合後、

チュニスへ寄って冒険の希少クエ「ギザのピラミッドの調査」を請けます。

今回は主催が一応リルイになっていますが冒険についてはほぼ初心者。

うるさま以外は、他の参加者の方々も冒険は専門外の人ばかりw



カイロ対岸で上陸し、目的地へ向かう途中にはかの有名な建造物が!



DOL版スフィンクス

リアルでもエジプトを冒険してしまった第二の冒険馬鹿人うるさまの解説w



うるガイド「次はこちらです~」

現地ガイドになるうるさまw



ガイドさんの言うように、現在は鼻がありません。

同様に、顎についてる髭のような部分も現在は脱落しています。

髭の方は埋もれているのが発見されて、現在は大英博物館にあるそうです。

では鼻はいつ無くなったのか? というのを調べてみたら、こんな記事が見つかりました。

※クリックで該当部分の記事内容を展開

これによると、大航海時代の1500年頃には既に鼻も髭もなかったことに…!

でも、大航海時代なのにクリッパー(19世紀中期)があったり、

パナマ運河(20世紀初期)ができてたりする大航海時代Online…w

鼻が無い方がワクワクするからこれでいいと思いますw

「ナポレオンが壊した」説の方が面白いしw



とかいいつつ、メインであるピラミッドへ。

そろそろ近いかな? というところで見えてきたのは



サプライズゲストw

!!

ブラッカイマーさんでしたw



ラ「砂がとっても熱くてね?」

この暑い砂漠の中で無理してカッコつけて待ってたハンザの冒険王w

休止中にも関わらず、サプライズ参加ありがとうございます!

冒険イベントには欠かせない人ですw



冒険王が合流して6人になったハンザ同盟イベントツアー御一行様は、

イベントタイトルであるギザのピラミッドへ到着。



pyramid.jpg

ちょっとラッカさんがCOOOOLに写り込んでいますね!

まあ、ピラミッドのサイズを確認するためのたばこ箱のようなものとしてご利用くださいw

ベテランなのに後輩商会員にからかわれる素敵なラッカさまw



ギザのピラミッドはエジプトのクフ王のお墓で、

“ピラミッド建築の頂点”と言われる世界最大規模のピラミッドです。

世界七不思議にも数えられていて、この7つの中では唯一現存する建造物だそうです。

高さ約140m、底辺約230mの四角錐という大きさでありながら、

高さと底辺が黄金比になっていたり、規模に対する底辺や方位の誤差が極端に少ないなど

異常な精度で建造されているのはすごいとしか言いようがないです。

まあ受け売りしててもあれなので、詳しくはWikipediaでも見てくださいw



ピラミッドはっけーん

そしてギザのピラミッド発見!

その脇ではさっきのCOOOOLな人

参加者をNPC襲撃者から庇って戦っています(本人けっこう必死w)。



報告後は続けてギザのピラミッドに連なるクエをしようかと思いましたけど、

ラッカさんがもっとハイレベルなクエを紹介してくれるとのことで急遽そちらに変更!

イスタンブール冒険クエ「ラムセス2世の神殿」です!

よって今度はガイドがうるさまからラッカさんへ交代。

主催者リルイは何も仕事をしていませんw

阿梨さんが楽しければいいのですw



現地はナイル川上流。

発見物は、かの有名なアブ・シンベル神殿です!



アブ・シンベル大神殿

すごーい!!



アブ・シンベル神殿はラムセス2世が建造した神殿です。

養子含め100人以上の子供がいたとか、

24歳~90歳没(当時の平均寿命の2倍以上)までの66年間統治したとされる長期政権とか、

20世紀後半にミイラ劣化防止措置のためにラムセス2世のミイラが出国する時、

生きてる人と同様にパスポートが支給されたとか(!)→しかも職業欄は「ファラオ」w

ラムセス2世自身にも逸話は多いですけど、神殿も逸話がたくさん。



神殿は、年に2回神殿の奥まで日の光が届き、

神殿の奥の4体の像のうち、冥界神であるプタハを除いた3体を明るく照らすそうです。

その日がラムセス2世の生まれた日と、王に即位した日にあたるとか。

何て素敵な演出!



あと、1960年過ぎにナイル川上流のアスワン・ハイ・ダム建造計画により水没の危機になると、

ユネスコによる世界の支援で、神殿そのものを水没しないところまで移動させるという

荒業まで実施されていますw 世界が協力した時の力はすごいw

更にこれがこの後に世界遺産というものを創設するきっかけになったそうです!

神殿建設は紀元前1200年以上前なので、3000年を超えて現在にも影響があるとかすごい!

Wikipediaで仕入れた情報ですけどね!(一部、「日立世界ふしぎ発見」w)

まあ、こういうの調べると単純に雑学が増えるし

うるさまみたくホントに旅行に行ってみたくなるし楽しいですねw



神殿はっけーん

何とかリノレイの視認ランクが足りるので発見^^

時間が遅くなってしまったので、今回のイベントでのクエはこれが最後になりました。



記念撮影

最後に記念撮影!

ピラミッドツアーの記念写真が神殿だけど気にしない!

阿梨さん、マイペースにまったり頑張ってください^^

以上、ツアー報告でしたw



written by リルイ
  管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。