スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆火炎壺生産会 
2008.11.27 Thu 05:07
2008/11/22(土)に、火炎壺の生産会を行いました^^



同じく貢献度5のケルトの腕輪がロンドン書庫で取れる地図(ダブリン郊外)や

ダブリン郊外奥地のボイン渓谷で掘れるるけど、

これとヤッファで黒い泥を採集してくるのとどっちが楽か分からなかったので、

生産会の前の週、リルイはまず腕輪を取りにいってました。



地図は考古学の発見物なので最初の発見では確実に取れました。

でも2回目以降はすごく確率が低かったので、30枚の地図から4個…。

15人分を獲得しようとすると15×30で450枚の地図が><

しかも毎回、報告しに行かないと次の地図が使えない…

これは無理…



そこでギリギリのランクで素掘りに挑戦してみたところ、

成果は2時間で0個><

ということで火炎壺に決定;;



火炎壺の材料もレシピもヨーロッパで手に入るんですけど、

黒い泥だけは店売りではなくヤッファで採集なのが問題。



大成功を見越して15人分を生産するとして1080個の黒い泥が必要。

リルイとルナで行けば問題なく積めるので生産会の前に取りに行くことにしました。



と、思ったらそれを先読みして既に採集してる人が。

最近、一時復帰中のpさまw 代表を退いてもやっぱり縁の下の力持ちw

おかげさまで私の採集負担分がだいぶ減りました、ありがとうございました^^



更に後日、最近ハンザ同盟にご加入いただいた円さんが

個人で納品する分だけでなく500個を超える火炎壺を自主制作してくれました!

ありがとうございます! 頼もしい^^



生産会当日はルナリルに加えてうる家・ロー家・円家の方々がご参加くださいました^^

ここでローさんが自前の材料を持ってきてくれていたので更に数が増えましたw

うるさま支援の元、バレンシアで火薬を買い込み、

ローさんがその場で持っていた石油を元に生産、

石油が無くなったところで円さんがログアウト(個人に生産会にと、ありがとうございます!)、

ベンガジへ移動し残りを作り切りました。



最終的にできた火炎壺は、当初の予定の1080個を大幅に超えて

1700個以上となりましたw

納品後に余った分は、商館で売って商会の運営費に充てたいと思います^^

ありがとうございました~^^



うん、写真撮り忘れたよ! 1枚もないよ!><

  管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。